留学情報は留学情報ナビ

留学情報ナビ

留学の基本情報や留学エージェントの比較など。
留学ナビは、留学を考える人のための情報ポータルです。

Search Agent
  • 簡単、無料資料請求
カナダ学生ビザ情報

就学許可証について
就学許可証(英語名称 = STUDY PERMIT)とはカナダで就学するために必要な許可証です。この就学許可証を申請する前に、まず以下の説明によく目を通し、あなたが希望する学校及び期間等が就学許可申請の対象となるかどうかご確認ください。

【就学許可証が免除される場合】
もし就学期間が6ヶ月以下の場合は、大学、短期大学、語学、職業訓練の別を問わず、就学許可証は免除されます。

【就学許可証が必要な場合】
1.就学期間が6ヶ月を越える場合、または
2.6ヶ月以内でも
•カナダで合計6ヶ月を越えて勉強したい場合
•公立の教育機関、または学位を授与する資格のある私立の教育機関でフルタイムの学生として就学し、その教育機関のキャンパス内で働きたい場合
•履修コースに必須の実習プログラムが含まれている場合
•受け入れされたコース自体が6ヶ月以上の場合。学校間の交流プログラムの場合は別として、受け入れされたコースそのものが6ヶ月を越えるコースの場合は、たとえそのコースの一部を受講し、6ヶ月以内にカナダを出国するつもりでも、就学許可証が必要となります。
※ケベック州での就学
詳しくはページ最下記のケベック州の許可をご覧ください。

ケベック州の許可 – CAQについて
ケベック州に就学や就労を目的として一時滞在する場合、CAQ(Certificat d'acceptation du Quebec)と呼ばれるケベック州政府のイミグレーションの許可が必要になる場合があります。下記のそれぞれの項目をご参照下さい。

【ケベック州における就学とCAQ】
1.6ヶ月以内の就学
就学期間が6ヶ月以下の場合は、履修コースや教育機関のタイプに関係なく就学許可証が免除されます。就学許可証を取得しない場合は、CAQも不要です。
2.6ヶ月を超える就学
履修コースや教育機関のタイプに関係なく就学許可証が必要です。従って、まずCAQを申請し、CAQが下り次第、就学許可証の申請をしてください。民間の語学学校で英語やフランス語を勉強する場合も同じです。
3.就学期間が6ヶ月以内でも、就学許可証が必要な場合は、CAQが必要になります。
4.学齢期のお子さんが同行(もしくは後で合流)する場合
就学許可証または就労許可証を取得した親に同伴(もしくは後で合流)するお子さんで、ケベック州の学校に6ヶ月を超えて通う場合は、就学許可証の申請が必要です。このような場合は、まずCAQを取得し、その後、就学許可証を申請してください。ケベックのイミグレーションでCAQを申請する時も、東京で就学許可証を申請する時も、学校の入学許可書の提出は不要です。

詳細はこちら ケベック州ホームページ

  • 簡単、無料資料請求

Copyright© All Rights reserved