留学情報は留学情報ナビ

留学情報ナビ

留学の基本情報や留学エージェントの比較など。
留学ナビは、留学を考える人のための情報ポータルです。

Search Agent
  • 簡単、無料資料請求
カナダ生活情報

マナーについて
□ 喫煙(公共の建物内全て禁煙となっていますが、一部レストランやバーでは喫煙可の場所もあります)
□ 飲酒(年齢制限-BC州の場合19歳以上:公共の場での飲酒は禁止)
□日本人は年齢よりも若く見られる傾向がある為、タバコやお酒を購入する際は写真付の身分証明証の提示を求められる場合が多いので必ず身分証名称(IDカード)を持って歩くようにしましょう。

チップの習慣について
日本には無い習慣の一つがこのチップの習慣です。チップを支払う場所としてはホテルやレストラン、タクシー等が挙げられます。レストラン等でカード支払の場合は、明細書にチップの金額を記入して、代金との合計金額を書き込みます。現金払いの場合、代金を支払った後にチップをテーブルの上に置くか、直接ウェイトレス又はウェイターに手渡します。

電圧について
110V・周波数60Hz(日本は100V)なので日本の電器製品を使う際は変電器の使用が必要です。ただしプラグの差し込みは日本と同じなので、シェーバーやヘアドライヤーの短時間使用なら日本製でも使用可能です。

税金について
商品購入時や支払いの際、 消費税(GST)と州税(PST)が 課税されます。(購入する商品によって異なる場合があります)
消費税(GST)はカナダ国内一律・・・7%
州税(PST)は州によって異なります。
オンタリオ州         ・・・8%
ブリティッシュコロンビア州・・・7%
アルバータ州        ・・・なし
ケベック州         ・・・7.5%

電話について
公衆電話はコイン、クレジットカード、コーリングカード使用のものがある。コインは25¢、10¢、5¢の3種類。(1-800)で始まるトールフリー(フリーダイヤル)の番号には、コインを入れず直接ダイヤルできる。公衆電話は、空港、バスディーポや駅、ホテルのロビーなど、公共の場にはだいたい設置されている(クレジットカード式電話はホテルや空港など限られた場所にしかない)。
[日本へかける場合]
011(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+相手の電話番号(市外局番の最初の0は取る)
[日本からかける場合]
(※識別番号+)010+相手国番号(カナダは1)+相手国内番号
※「マイライン」「マイラインプラス」に登録していない場合や携帯電話・PHSや、公衆電話から国際電話を利用する場合には、010の前に、次のような利用する電話会社の識別番号が必要になる。

郵便について
カナダのポストは赤い箱型。公共の郵便局(Post Office)のほかに、コンビニなどでも切手や小包を扱っている。日本への所要日数は航空便で5日〜1週間、船便で約1カ月。郵便局ではクッションの入った大型封筒やカートンボックスなども売っている。
□郵便料金
日本宛の航空便はハガキ、アエログラム、封書(〜20g)が95¢。カナダ国内は46¢(〜30g)

病気になった時の対応について
[薬で対応]
薬は医師の処方箋を持ってドラッグストアの薬局で調合してもらうシステム。処方箋なしで買える風邪薬や頭痛薬、解熱剤などもありますが、日本人の体には日本の薬が合っている場合が多いので、基本的な常備薬は持参するように心がけましょう。
[病院で対応]
カナダでは緊急の場合を除いて、まず家庭医(ファミリードクター)に診察してもらうシステムです。
旅行者の場合はホテルや知人に紹介してもらい予約の上、診てもらうことになります。海外旅行保険に入っていればアシスタント・サービスやサービスセンターで病院(大都市なら日本人の指定医も)を紹介してくれます。また、保険に入っている人は、治療後、医師に診断書を書いてもらうことを忘れずに。

盗難・紛失の対応について
[パスポートの盗難・紛失]
パスポートを盗難・紛失した時は、すぐに在外公館(日本大使館、領事館)へ行き、再発行の手続きをとって下さい。大使館はオタワに、総領事館はその他の大都市にあります。再申請に必要なものは、1) 写真、2) パスポート紛失証明書(現地の警察などに発行してもらう)、3 )パスポートNo.と発行年月日。再発行には約2週間かかります。
[トラベラーズ・チェック(T/C)]
再発行の手続きは、発行した銀行のカナダ各都市の支店に行くのがいちばん早いです。必要な書類は1 )紛失証明書(近くの警察で発行してもらう)、2) T/C発行証明書(購入時にくれる「T/C購入者用控え」)、3) 未使用T/Cのナンバー。2)の控えはT/Cとは別にしまっておくか、コピーをとっておくといいでしょう。再発行は当然ながら未使用の分だけだから3)が必要となります。
[クレジットカード]
悪用されるのを防ぐため、まずカード発行会社に連絡して、至急カードの無効手続きをとります。すぐに再発行してもらいたい場合はその手続きも行います。必要なものは、カード番号と有効期限、パスポートなどの身分証明書。再発行にかかる日数は会社によりますが、せいぜい2〜3日程度。紛失や盗難の届けを出しておけば、悪用された場合の被害も保険でカバーされるので、カードのデータと国際カードの緊急時連絡先は控えておきましょう。

  • 簡単、無料資料請求

Copyright© All Rights reserved