留学情報は留学情報ナビ

留学情報ナビ

留学の基本情報や留学エージェントの比較など。
留学ナビは、留学を考える人のための情報ポータルです。

Search Agent
  • 簡単、無料資料請求
ワーキングホリデーとは

ワーキングホリデーとは
休暇と異文化交流を目的とした滞在者に対して両国間の協定の元、通常1年間、一定の就労を許可する制度。
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランス、韓国、イギリス、ドイツ、アイルランド、デンマークの9か国で採用されており、現在イタリアでも追加に 向けての準備を進めているようだ。
また、シンガポールでも似た内容の制度(ワーク・ホリデー)が採用されているが、厳密に言うとワーキングホリデーとは異なる。

年齢制限があり、アイルランド・イギリスは25歳、それ以外は30歳になる前にビザの申請をする必要がある。
また、1カ国につき一度しかワーキングホリデーを利用する事ができないので要注意。ただし、オーストラリアに限り、3ヶ月間以上、地域農業の季節労働に従事する事で2回目のワーキングホリデービザ(通称:セカンドビザ)の申請が許可される。

他にも語学学校に在籍できる期間や申請方法など、各国により差があるため、各国の大使館や留学エージェントに最新情報を問い合わせるのがベスト。
広い国際的視野を持ちたい、海外での生活を体験したい、外国人の友達と交流がしたいなど、その目的は人それぞれ。
長期滞在、就労体験が許可される特別な制度、是非有効に利用し、国際人を目指そう!

  • 簡単、無料資料請求

Copyright© All Rights reserved